協会概要

沿革

青梅市サッカー協会の沿革について、ご案内いたします。

2015年 12月
一般社団法人化
2014年 5月
星野勤 会長就任
2010年 4月
HPリニューアル
2010年 3月
青梅ストロベリーFC 第5回東京都ガールズU-14サッカー選手権大会 優勝
2010年 1月
原 菜摘子(はら なつこ) 日本女子代表(なでしこジャパン) 選出
※BICENNTENIAL WOMAN’S CUP 2010(チリ) 優勝
2009年
フットサル部創設
2008年
臨時総会規約改正
2007年 7月
青梅FAクラブU-15(女子サッカーチーム)設立
2007年 2月
第1回女子サッカーフェスティバル(都立青梅総合高校と連携)
2006年 10月
東京都教育委員会表彰を授与
2006年 7月
上田康太(青梅2小FC出身):Jリーグデビュー(ジュビロ磐田)
2005年 11月
第1回Uー13小中交流サッカー大会
原菜摘子(青梅新町FC出身):アジアサッカー連盟(AFC)年間優秀選手
2005年 7月
ホームページ発信: http://www.ome-fa.com/
2005年 6月
社会人代表:都民体育大会 第3位
2002年 8月
青梅市中学生選抜(3年生):中国北京国際大会に出場
2002年 6月
柏レイソル青梅:全日本少年サッカー大会・東京都中央大会 準優勝
2002年 3月
青梅陸上競技協会と連盟にて青梅市にグラウンド建設の要望書提出・趣旨採択
2001年 4月
社会人青梅選抜:ドイツ・ボッパルト遠征
2000年 10月
榎戸勤、湯田哲生、小野晃一、森謙治(青梅FC)東京都代表として、とやま国体優勝場
2000年 6月
社会人代表:都民体育大会 準優勝
1999年 11月
FCビクトリー:全国ママさんサッカー大会 準優勝
1999年 8月
青梅市中学生選抜(2年生):中国・北京遠征
青梅新町FC:関東少年大会優勝
1997年 3月
青梅市小学生選抜:ドイツ・ボッパルト遠征
1995年 7月
サッカー・グラウンド建設署名(23,193名)、陳情書市議会提出・趣旨採択
1993年 12月
青梅FC、関東社会人サッカー大会優勝 関東サッカーリーグへ昇格
1993年 8月
ドイツ・ボッパルト少年チーム来青
1992年 10月
深沢義治(青梅FC)東京都代表として、山形国体優勝
1992年 4月
中学・高校部発足
1989年 4月
ブラジル・サッカースクール(ブラジル人プロ選手ヴァウテル・F・ルースを招聘)
1988年 4月
壮年・女子部発足 壮年チーム「プリマベーラ」、ドイツ・ボッパルト遠征
1984年 12月
釜本邦茂講演会(青梅市民会館)
1984年 4月
少年部発足
1977年 3月
第1回国際親善サッカー大会(在日英・仏・伯・米チームを4週に渡り招待)
1971年 4月
青梅市サッカーリーグ開催(1975年から1・2部制に移行)
1970年 4月
青梅市サッカー協会設立
青梅市サッカー協会へのお問い合わせ